エクセレントリファイナー(〜20t/h、〜50t/h)

最強の耐摩耗仕様。珪石(硅石・けい石)や鋳物砂などに最適。ハンマークラッシャー系衝撃式粉砕機エクセレントリファイナー

他社に先駆けて当社が「純国産乾式製砂用粉砕機(製砂機)」として開発した「サンドリファイナー」。その基本的性能を継承しつつ、より高度な要求に応えるべく、「高効率・高品質・ランニングコスト削減」を追求して進化させたのが「エクセレントリファイナー」です。
中でも著しく進化を遂げたのは、その「耐摩耗性」。
独自に開発した耐衝撃性にも優れる最高級耐摩耗仕様のセラミックハンマーを装着し、反発板など内部の主要部品にも惜しみなく耐摩耗素材を使用しました。これにより、摩耗が激しい原料でも、ランニングコストを大幅に抑えることができます。
もともと、激しい摩耗の原因とされる「シリカ」の含有率が90%超の珪石の粉砕が、エクセレントリファイナー開発の主要コンセプト。その耐摩耗性の高さを評価頂き、珪石の粉砕を中心に、鋳物砂再生の前工程処理など摩耗の激しい原料の粉砕に幅広くご利用頂いています。

製砂機 エクセレントリファイナー

特徴

1.自然界で砂が作られる原理で高品質な製品を生産

エクセレントリファイナー構造概略図
↑構造概略図

「製砂機」という開発コンセプトから、自然界で長い年月をかけて石(原石)が砂に加工されていく「砕く・揉む・磨く」という工程を、「ハンマーによる衝撃粉砕」、「反発板による摩砕」、「粉砕室内での粒子間粉砕」を同時作用させることで粉砕室内に再現しました。
このことにより「粉砕と整粒の一体処理」が実現し、製品は角がとれて丸みを帯びた優れた粒形となり、高品質な製品を生産することができます。

2.自由な粒度調整と圧倒的な粉砕効率

ロストル概略図
↑ロストル概略図

製品の排出部にロストル(スリット状のスクリーン)を設置。このロストルの開き目を調整することにより、自由にご希望の粒度が得られます。またインバーター(オプション)でハンマー周速を変更することにより、簡単に粒度の割合をコントロールすることができます。
なお投入した原料は、ロストルを通過できる粒度になるまで粉砕し続けられるため、1回の粉砕で投入量のほぼ全量がご希望の粒度になるという圧倒的な粉砕効率を達成。何度もリターンする必要がなく、無駄なランニングコストを削減します。

<高品質砕砂に最適な粒度分布を達成>

「製砂機」としてのコンセプトから、10〜300メッシュ粒度製品の歩留まりについては他の追従を許さず、またフィラー(0.074mm以下の微粉)発生量の抑制を徹底的に追求するなど、高品質砕砂に欠かせないノウハウを結集しています。

製品粒度表 参考例 製品粒度曲線 参考例 【製品粒度表(参考例:安山岩を20t/hで供給した場合)】

3.万全の耐摩耗対策で大幅なコスト削減を達成

独自に開発した耐衝撃性にも優れる最高級耐摩耗仕様のセラミックハンマーを装着し、反発板など内部の主要部品にも惜しみなく耐摩耗素材を使用しました。
もともと、激しい摩耗の原因とされる「シリカ」の含有率が90%超の珪石の粉砕を目的に開発しており、まさに「最強の耐摩耗仕様」と言っても過言ではありません。

<ハンマーラインナップ>

ハンマーCSL 【ハンマーCSL(標準ハンマー)】
耐摩耗レベル最高クラスのセラミック製ハンマー。
ガラス、珪石、鋳物砂などの超硬質原料に最適。
・最大投入塊:-8mm
ハンマーSH 【ハンマーSH】
ハンマーCSLと比べて耐衝撃性に優れる超硬製ハンマー。
岩石(砕砂)に最適。
・最大投入塊:-13mm

4.安全対策と環境配慮

ハンマーの大きさ比較
↑ハンマー大きさの比較

消耗部品を小型・軽量化することで交換作業を容易にし、事故発生リスクを軽減しました。
また低振動・低騒音(型式EXR-2110で無負荷時約80db)で、さらに集塵機(オプション)を取り付けることで、粉塵の発生を防ぐこともでき、環境への配慮も万全です。

仕様

型式 EXR-2110 EXR-2150
能力(t/h) 〜20 〜50
動力(kw) 〜37 〜135
投入塊(mm) -8 -8
本体寸法(mm) W1105×D1200×H1120 W1862×D1435×H1450
重量(kg) 約2000 約4500

※仕様は予告なく、変更する場合があります。

用途例

  1. 砕砂の生産および粒度調整用
    花崗岩、安山岩、砂岩、玄武岩、石灰岩など
  2. 化学プラント用
    珪石、石灰石、ドロマイト、ろう石、蛇紋岩など
  3. 資源リサイクル用
    鋳物砂、ガラスなど
  4. その他あらゆる細粉砕用

乾式製砂プラント ガラス粉砕プラント

テスト粉砕を承ります

幅広い用途での粉砕例

カキ殻(焼成)

カキ殻(焼成)の粉砕例

ホタテの貝殻(焼成)

ホタテの貝殻(焼成)の粉砕例

ウニの殻(焼成)

ウニの殻(焼成)の粉砕例

関連製品

耐摩耗性に優れた中型生産用機種もございます

このクラスにして最強。ハンマークラッシャー系衝撃式粉砕機 MR-K500

中型ハンマークラッシャー MR-K500

「処理能力:5t/day未満クラス」の中型生産用のハンマークラッシャー系衝撃式粉砕機「MR-K500」。
中型機ながら、ハンマーはもちろん内部のあらゆる消耗部品に余すことなく最高級の耐摩耗材を使用しています。
摩耗の激しい原料の粉砕には最適。まさにこのクラスにして最強のハンマークラッシャーです。

【処理能力:〜4.5t/day(〜550kg/h)】

砕砂設備の情報はこちら

国内トップシェアの実績。『砕砂設備』

エクセレントリファイナーを核とした、国内トップシェア(※)の砕砂設備についてはこちらからご参照ください。

※日本経済新聞や日経ビジネス誌など各種メディアにおいて、当社が乾式製砂設備分野で国内トップシェアであることをご紹介頂いております。

山陽新聞記事 日経ビジネス誌記事 日本経済新聞記事

お問い合わせ・資料のご請求はこちら

お電話・FAX・メールでのお問い合わせ

  • お電話(受付時間:8:30〜17:15 ※土・日・祝日を除く平日)
    0868-29-7057(代表)
  • FAX
    0868-29-7055
  • メール
    office@koritsu.com
処理対象物から機種を選ぶ
目的から機種を選ぶ
機種ラインナップ
有価金属リサイクルサービス
リサイクルネットワーク 非鉄金属類のリサイクル
基板や電子機器類の粉砕くずなどを、非鉄金属などの再生原料として有価買い取りします。
中古機械販売
中古機械販売 随時情報更新
中古機械情報を随時掲載。
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
晃立工業株式会社
・Tel:0868-29-7057(代)
・Fax:0868-29-7055
・E-mail:office@koritsu.com
晃立工業株式会社オフィシャルブログ
晃立工業株式会社オフィシャルブログ
オフィシャルブログでは、当社最新の製品情報、業界動向などホットな話題をタイムリーにご提供中です!もしかしたらお得なセール情報も・・・。ぜひチェックしてくださいね!
晃立工業株式会社オフィシャルYouTubeチャンネル
晃立工業株式会社オフィシャルYouTubeチャンネル
オフィシャルYouTubeチャンネルでは、当社製品による実際の粉砕映像を公開中です。ぜひご覧ください!
マスコミ掲載履歴
2013.02.12
新製品情報
(日刊工業新聞社)
新製品情報2月(日刊工業新聞社)新製品情報2月(日刊工業新聞社)
2013.01.28
新製品情報
(日刊工業新聞社)
新製品情報1月(日刊工業新聞社)新製品情報1月(日刊工業新聞社)
2012.12.12
新製品情報
(日刊工業新聞社)
新製品情報12月(日刊工業新聞社))新製品情報1月(日刊工業新聞社)
2012.11.14
RBB TODAY
(株式会社イード)
RBB TODAY(株式会社イード))
2012.07.19
イプロス
(株式会社イプロス)
イプロス(株式会社イプロス
2011.10.04
Campus Safety magazine
(米国)
Campus Safety magazine(米国)
2011.09.14
KSBスーパーJチャンネル
(KSB瀬戸内海放送)
KSBスーパーJチャンネル(KSB瀬戸内海放送)
2011.02.07
資源循環新聞
(日報アイ・ビー)
資源循環新聞(日報アイ・ビー)
2011.01.29
KSBスーパーJチャンネル
(KSB瀬戸内海放送)
KSBスーパーJチャンネル(KSB瀬戸内海放送)
2010.12.13
KSBスーパーJチャンネル
(KSB瀬戸内海放送)
KSBスーパーJチャンネル(KSB瀬戸内海放送)
2010.11.28
RSKラジオ
(山陽放送)
RSKラジオ(山陽放送)
2010.10.15
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2010.09.17
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2010.07.09
ニッキン
(日本金融通信社)
ニッキン(日本金融通信社)
2010.03.07
自由人、会社人
〜トップの横顔〜
(KSB瀬戸内海放送)
自由人、会社人〜トップの横顔〜(KSB瀬戸内海放送)
2009.05.27
かんさい情報ネットten!
(読売テレビ)
かんさい情報ネットten!(読売テレビ)
2009.02.25
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2009.01.29
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2008.09.03
フジサンケイ ビジネスアイ
(産経新聞社)
フジサンケイ ビジネスアイ(産経新聞社)
2008.07.08
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2008.02.27
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2007.12.10
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2006.12.20
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2006.10.31
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2006.04.10
帝国ニュース
(帝国データバンク)
帝国ニュース(帝国データバンク)
2004.08.23
日経ビジネス
(日経BP社)
日経ビジネス(日経BP社)
2003.08.07
日本経済新聞
(日本経済新聞社)
日本経済新聞(日本経済新聞社)
2000.08.16
日本経済新聞
(日本経済新聞社)
日本経済新聞(日本経済新聞社)
認証取得・受賞歴
2012.07.17
米国特許
米国特許
2010.09.16
ビジネスコンテスト最優秀賞
(第6回しんきん合同ビジネス交流会)
ビジネスコンテスト最優秀賞(第6回しんきん合同ビジネス交流会)
2009.12.16
岡山県資源循環推進事業
岡山県資源循環推進事業