板ガラス粉砕機 WA2-G2200

板ガラス粉砕機 WA2-G2200

資源リサイクルや産廃物の減容化用を目的とした、投入口幅広タイプのハンマークラッシャー系衝撃式粉砕機。
520mmの投入幅を確保し、板ガラスやプラズマガラスなど幅の広い対象物に最適です。

特徴

1.高品質な製品を生産

国内トップシェアを誇る乾式製砂設備の高品質人工砂生産のノウハウを注入。
「ハンマーによる衝撃粉砕」、「反発板による摩砕」、「粉砕室内での粒子間粉砕」を同時作用させ、自然界で長い年月をかけて石(原石)が砂に加工されていく「砕く・揉む・磨く」という工程を粉砕室内で再現しました。 このことにより「粉砕と整粒の一体処理」が実現し、製品は角がとれて丸みを帯びた優れた粒形となり、高品質な製品を生産することができます。

2.自由な粒度調整と圧倒的な粉砕効率

製品の排出部にロストル(スクリーン)を設置。穴径の異なるロストルに交換することにより、自由にご希望の粒度が得られます。
また投入した原料は、ロストルを通過できる粒度になるまで粉砕し続けられるため、1回の粉砕で投入量のほぼ全量がご希望の粒度になるという圧倒的な粉砕効率を達成。何度もリターンする必要がなく、無駄なランニングコストを削減します。

3.消耗部品の小型・軽量化

消耗部品の小型・軽量化を実現。交換作業を容易にし、事故発生リスクを軽減しました。
当然、交換作業に要する時間も大幅に短縮できます。

4.最大幅520mmの投入口

投入イメージ
↑投入イメージ

投入口は520mmの幅広タイプ。
520mm以下の板ガラスやプラズマガラスは前工程で粗粉砕する必要がなく、設備投資コストの削減につながります。

仕様

モーター 2.2〜5.5kw、3相200V
処理能力 700枚/h(板ガラス)
外形寸法(mm) W665×D905×H1180
質量 約150kg

※仕様は予告なく、変更する場合があります。

用途例

  1. 資源リサイクル用
    板ガラス、プラズマガラス、基板などの粉砕、電子機器類の解砕
  2. 産廃物の減容化用
テスト粉砕を承ります

粉砕例

板ガラス

板ガラスの粉砕

スレート

スレートの粉砕

関連製品

フィルム・シリコンウエハー用タイプもあります

WA2-F2200

WA2-G2200同様にハンマークラッシャー系衝撃式粉砕方式を基本とし、さらに「せん断破砕(引きちぎる)」効果をプラス。
これにより、レントゲンフィルムやフィルム付きのシリコンウエハーなどの処理が可能になりました。

お問い合わせ・資料のご請求はこちら

お電話・FAX・メールでのお問い合わせ

  • お電話(受付時間:8:30〜17:15 ※土・日・祝日を除く平日)
    0868-29-7057(代表)
  • FAX
    0868-29-7055
  • メール
    office@koritsu.com
処理対象物から機種を選ぶ
目的から機種を選ぶ
機種ラインナップ
有価金属リサイクルサービス
リサイクルネットワーク 非鉄金属類のリサイクル
基板や電子機器類の粉砕くずなどを、非鉄金属などの再生原料として有価買い取りします。
中古機械販売
中古機械販売 随時情報更新
中古機械情報を随時掲載。
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
晃立工業株式会社
・Tel:0868-29-7057(代)
・Fax:0868-29-7055
・E-mail:office@koritsu.com
晃立工業株式会社オフィシャルブログ
晃立工業株式会社オフィシャルブログ
オフィシャルブログでは、当社最新の製品情報、業界動向などホットな話題をタイムリーにご提供中です!もしかしたらお得なセール情報も・・・。ぜひチェックしてくださいね!
晃立工業株式会社オフィシャルYouTubeチャンネル
晃立工業株式会社オフィシャルYouTubeチャンネル
オフィシャルYouTubeチャンネルでは、当社製品による実際の粉砕映像を公開中です。ぜひご覧ください!
マスコミ掲載履歴
2013.02.12
新製品情報
(日刊工業新聞社)
新製品情報2月(日刊工業新聞社)新製品情報2月(日刊工業新聞社)
2013.01.28
新製品情報
(日刊工業新聞社)
新製品情報1月(日刊工業新聞社)新製品情報1月(日刊工業新聞社)
2012.12.12
新製品情報
(日刊工業新聞社)
新製品情報12月(日刊工業新聞社))新製品情報1月(日刊工業新聞社)
2012.11.14
RBB TODAY
(株式会社イード)
RBB TODAY(株式会社イード))
2012.07.19
イプロス
(株式会社イプロス)
イプロス(株式会社イプロス
2011.10.04
Campus Safety magazine
(米国)
Campus Safety magazine(米国)
2011.09.14
KSBスーパーJチャンネル
(KSB瀬戸内海放送)
KSBスーパーJチャンネル(KSB瀬戸内海放送)
2011.02.07
資源循環新聞
(日報アイ・ビー)
資源循環新聞(日報アイ・ビー)
2011.01.29
KSBスーパーJチャンネル
(KSB瀬戸内海放送)
KSBスーパーJチャンネル(KSB瀬戸内海放送)
2010.12.13
KSBスーパーJチャンネル
(KSB瀬戸内海放送)
KSBスーパーJチャンネル(KSB瀬戸内海放送)
2010.11.28
RSKラジオ
(山陽放送)
RSKラジオ(山陽放送)
2010.10.15
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2010.09.17
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2010.07.09
ニッキン
(日本金融通信社)
ニッキン(日本金融通信社)
2010.03.07
自由人、会社人
〜トップの横顔〜
(KSB瀬戸内海放送)
自由人、会社人〜トップの横顔〜(KSB瀬戸内海放送)
2009.05.27
かんさい情報ネットten!
(読売テレビ)
かんさい情報ネットten!(読売テレビ)
2009.02.25
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2009.01.29
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2008.09.03
フジサンケイ ビジネスアイ
(産経新聞社)
フジサンケイ ビジネスアイ(産経新聞社)
2008.07.08
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2008.02.27
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2007.12.10
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2006.12.20
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2006.10.31
山陽新聞
(山陽新聞社)
山陽新聞(山陽新聞社)
2006.04.10
帝国ニュース
(帝国データバンク)
帝国ニュース(帝国データバンク)
2004.08.23
日経ビジネス
(日経BP社)
日経ビジネス(日経BP社)
2003.08.07
日本経済新聞
(日本経済新聞社)
日本経済新聞(日本経済新聞社)
2000.08.16
日本経済新聞
(日本経済新聞社)
日本経済新聞(日本経済新聞社)
認証取得・受賞歴
2012.07.17
米国特許
米国特許
2010.09.16
ビジネスコンテスト最優秀賞
(第6回しんきん合同ビジネス交流会)
ビジネスコンテスト最優秀賞(第6回しんきん合同ビジネス交流会)
2009.12.16
岡山県資源循環推進事業
岡山県資源循環推進事業